授業料・授業回数

以下2つのコースがあり、週の回数(月の回数)によって授業料が変わります。現在は小中高どの学年も同じ授業料です。

授業料の納入は銀行振込、ゆうちょ振込、現金で受け付けます。当月分を当月25日までにお支払いいただきます。実質後払いですので、当月の回数変更等、柔軟に対応できます。

長期受講コース 授業料

毎月通塾される場合専用の授業料です。

※2019年10月1日に改訂しました。

コース月回数授業料月額
週2回8回18,600円
週3回12回26,400円
週4回16回34,100円
週5回20回40,700円
週6回24回46,400円
すべて税込

1回あたり「個別指導1時限50分」と「自立学習1時限50分(原則中学生以上)」のセットです。空席があればいつでも無料で希望自習ができます。

1回あたりの個別指導を2時限ご希望の方はご相談ください。

授業料は後払いですので、当月に回数の変更も可能です。

上記の授業料以外は教材費、模試代等、一時的な費用のみですので、月の授業料の上限は現在約4.6万円です。

短期受講コース 授業料

休みの間やテスト前、テスト中だけ受講したい場合の授業料です。距離的に普段は通えないけれど、学校が休みの日や午前中授業の時なら通えるという生徒が利用しています。

1日あたり 3,100円 × 日数 (税込)

受講日数に応じて月末に請求させていただきます。

1回あたり「個別指導1時限50分」と「自立学習1時限50分(原則中学生以上)」のセットです。受講日以外の希望自習はできませんのでご注意ください。

入塾金・維持費・管理費・その他

しばらくの期間、無料とさせていただきます。

適切な週の回数は何回?

あらかじめ週回数が決まっているコース以外は、入塾決定後の最初の面談でご相談の上決定しますが、今までの傾向では、

週2回(月8回) 週3回(月12回)

が一番ちょうど良いようです。

「最初は無理なく週1回から・・・」というご要望もあり週1回も設定していましたが、正直効果がないので廃止しました。週1回は一度休むと次の授業まで2週間近く間隔が開いてしまい、学習状況の定期的なチェックが働きにくくなります。学習習慣化の効果も考えると、週2回、週3回が最もお勧めです。

では週4回ならもっといいのか?というと、そうでもありません。週4は何らかの事情で休むと授業の振替が厳しくなり、スケジュールが非常にタイトになってしまいます。消化のために回数をこなすようになってしまっては本末転倒です。普段は週2または週3で、 定期テスト10日前ぐらいから希望自習をいれて毎日通うようにするような使い方がいいでしょう。

週4回~週6回 は受験学年の切迫した時期にのみ使われます。詳しくは各コース概要をご覧ください。

PAGE TOP