指導スタイル

講師

塾長が自ら生徒を指導します。教室が小さいので講師を増やす予定はありません。塾長がすべての生徒の状態を把握しています。

授業(個別指導)

1回あたり1時限50分の個別指導のみ、集団授業はやりません。個別指導専用席で指導を行います。授業は「ちゃんとできるようになっているか」を講師がチェックし、指導する場です。

個別指導は、「講師1名 対 生徒1名(1対1)」「講師1名 対 生徒2名(1対2)」の2種類です。授業料は同じですが、1対1、1対2のどちらで指導するかは塾長が生徒の状態を見て決定します。まずは体験授業を受けてください。入塾したばかりの生徒や小学生はしばらく1対1になる可能性が高いです。生徒の学習スキルが上がれば1対2に切り替えます。

自立学習

学年と本人の習熟度によって、1時限50分の自立学習を義務づけています。 最初は個別指導で自立学習の「形(かた)」を指導します。塾長のOKが出たら自立学習専用席で実施、学習内容は塾長が都度確認します。やりたいものがあれば自己申告してください。時間だけ過ぎて勉強したような気分になる「自習」とは全く違います。

週間スケジュール例

時限
16:00~部活部活部活
17:00~部活部活自立部活
18:00~個別
19:00~個別個別
20:00~自立自立
21:00~
※週3回、中学生、部活あり、

希望自習

席が空いていれば自習が可能です。席が少ないので必ず予約してください。

映像授業

学校で習ったがほとんど覚えていない単元、先取りなど全くならったことがない単元を学習する場合、教科書を読んだだけでは理解できない単元など、一通りの説明を受けてもらうために映像授業(別料金)を見てもらう場合があります。生身の講師が個別指導でこれをやると、授業回数だけが増えて授業料が高額になってしまうからです。使用するかどうかは面談で都度ご相談の上決めます。あくまでも個別指導を受けるための準備に使いますので、個別指導の授業時間内では使用しません。自立学習時間や自宅で受講してもらっています。

学校一括で加入させられていることが多い「スタディサプリ」(月額固定サービスとしては最安)を使用することがほとんどです。ほとんど有効活用できていないと思いますので、無料で受講講座のアドバイスをしています。当塾では受験学年でフル活用しています。

PAGE TOP